Wednesday, February 17, 2010

Power outrage

停電。今朝7時半ごろかな。蛍光灯の明るさが揺らいだ。
先月19日にStanfordで停電があったので、またか?!と思っていたら、今度はStanfordではなくPalo Altoだった。なんでも、Tesla Motorsの役員さんを乗せたセスナ機がEast Palo Altoに墜落し、その影響でPalo Alto全域が停電になった模様。
当然信号もストップ。普段の交差点は、4方向STOPの道路になった。で交差点ごとに大渋滞。

9時過ぎには全域で復旧した様子。ほっと一息です。

ちなみに、先月は朝5時半にStanfordが停電。なんでもRedwood Cityの方で、PG&Eの施設でトラブルがあったらしい。Stanfordからは緊急SMSと電話がかかってきた。なんでも「授業がある生徒はインストラクターの指示に従うように」「今後の新しい情報は、emergency.stanford.comに更新する」とのこと。電気がないので、ルーターもだめ、有線無線でつながらなければ、インターネットは見られない。
「どないして、インストラクターに連絡取るんじゃ?」
「どないして、最新情報をウェブから見るんじゃい?」
「メールも見れんっちゅーねーん」
と突っ込みながら、途方にくれました。
結局9時にクラスに行ったら、真っ暗闇の部屋の中先生が出迎えてくれ、代わりの授業の日時を教えてくれ、何とかなりました。
IPhoneなど携帯のweb端末を持っている人は、停電中でも電話経由でネットにつなげたそうです。
うーん。やっぱIPhoneいるのかな?

ここに来て3年目ですが、こんなことは初めてです。停電。困る。

Tuesday, February 16, 2010

冬の天気


この日は霧の日。太陽が白く見えます。

今年の雨季は雨が多いせいか、木にきのこが。

でも、最近はだんだん天気が良くなってきました。午後には晴れて、夕方は夕焼け。


これは午前3時。指導教授との打ち合わせの前日は、どうしても午前様。人っ子一人歩いていません。Stanfordの大学内だから良いようなものの、夜の外出は気をつけましょう。学生のほとんどが大学内に居住しているおり、普段の生活で外出する事は余りありません。週末に出かけなければ、ほぼ缶詰です。もちろん、妻や子供は買い物、学校と大学外にいる方が多いですよ。

Wednesday, February 10, 2010

確定申告その後

確定申告。やっと書類を書き終わりました。よくわからなかったので、税務署の方にSkypeOutで細かいところまで質問して、やっと終わりました。

参考までにどのように記入するかをメモしておきます。

私の場合には、確定申告書Bと確定申告書第三表を記入しました。
海外で2年間暮らしていたため、その間の日本国内給与には所得税がかからないそうです。
なので、第一表の「収入金額」、「所得金額」は未記入でOK。「所得から差し引かれる金額」では、基礎控除を記入。

第二表の「所得の内訳」にその年の給与(追記(2/17)給与を記入し源泉徴収票を添付すると、退職金との収入を合計され、還付金が減る可能性があるそうです。所得税はかからないはずなので、不思議ですが、税務署の指導です。)と退職金、それぞれの源泉徴収額を記入。上記の通り所得税はゼロなので、給与の源泉徴収額は0。第二表は控除がないので、これでおしまい。

第三表の、「収入金額」の「退職」欄に退職金を記入。私の場合には退職金控除額が退職金より多かったため、「所得金額」の「退職」欄は0。「税金の計算」では「所得から差し引かれる金額」の欄に基礎控除の金額を入れる。その他には、「退職所得に関する事項」を記入。

ここから第一表に戻り、退職金控除よりも退職金が多い場合には、「税金の計算」の「課税される所得金額」とその下の欄に記入。最後に、「税金の計算」で「源泉徴収税額」「申告納税額」「還付される税額」を記入して全て終了です。

そうそう、名前は自署の必要があるので、注意してください。
(追記(2/17)振込口座は、納税者本人ではなく、納税管理人の口座を指定する必要があります。ご注意ください。)

あとは2月16日以降に提出するのみ。問題ないことを祈ります。

関連エントリ

Monday, February 1, 2010

Second Harvest

最近、食糧配給(Second Harvest)のシステムが変更になりました。
以前は月1回でしたが、量が少なくなり月2回に変更。
その方がいいですね。牛乳とかも悪くならないし。
あと、配給の方法がだんだんとシステマチックになってきました。
最初は自分で色々と集めるシステムで、並んでからもらうまで1時間以上かかっていましたが、最近では自分の番が来ると既に全て用意されていて、あとは運ぶだけ。早くなりました。
不景気で来る人が増えているからかもしれません。

卵、牛乳、鶏肉、缶詰、トルティーア、豆、インディカ米、マカロニチーズ、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、シリアルなどなど。毎回非常に助かっています。感謝。

JUMPSKYHIGH

JUMPSKYHIGH、トランポリンを主体として屋内遊戯施設です。床と壁一面にトランポリンが設置されていて、飛び跳ねたり、そこでドッジボールをしたり非常に楽しい施設です。
今週末は長男の誕生日だったので、このJUMPSKYHIGHに長男の友達を招き、誕生日パーティを開きました。

8名の男の子を招き、2時から4時まで。2時から3時までトランポリン、3時からピザタイム。4時前からケーキタイム、その後終了です。ピザ、ケーキの時間には、トランポリンで遊んでいる子供達を、室内アナウンスで呼び出します。
「Happy Birthday Kazuma!!」と室内スピーカーから流れ、その後みんなで「Happy Birthday Kazuma!!」と叫びます。うれしいような照れくさいような顔をしていました。
子供達はみんな本当に楽しそう。汗だくになって遊んでいました。最後はへとへと。夜はぐっすり眠れたことでしょう。

うちの長男といえば…帰ってから、もらったプレゼントで大騒ぎ。LEGOをリクエストしていたらしく、3つも4つも作っていました。

ちなみに価格は子供10人までで250ドル、ピザは込み。ケーキは別です。ケーキ以外は持ち込みも禁止。人数が増えるとそこれに追加料金がかかります。貸切ではないので、年齢の大きな子や大人も一緒に遊ぶことになります。ムキになる大人がいると危ないかもしれませんが、入場制限をしているため、普通なら大丈夫でしょう。週末はすごく込みます。2時間待ちとかもでるとか。。。。