Monday, January 25, 2010

Tooth Fairy

日本では乳歯が抜けると、下のはは上向きに、上の歯は上から投げる?などの風習があった気がします。アメリカではTooth Fairyというのがあります。
歯が抜けたら、その日の夜に枕の下に隠しておくのです。すると、夜の間にTooth Fairyなるものが現れ、歯を持ち帰り、代わりに25セントを置いていくというものです。昔は1セントだったとか。それが今では25セント。家によってはサンタクロースのようにおもちゃというのもあるようです。とにかく、歯の代わりに何かが与えられるといったところでしょうか。
先日次男の前歯が抜け、うちにもTooth Fairyが来ました。うちには25セントコイン。

最近ではTooth Fairyという映画も公開されたので、よく知られているかもしれません。あんなごついFairyが来たら怖いですけど。

シーラント

長男が歯医者にてシーラントなるものを入れました。なんでも奥歯の溝にシーラントを埋め込み、虫歯を予防するものだそうです。アメリカではポピュラーな予防治療だそうです。長男の友達もやっているとか。
上下左右4本で40ドル。安くはないですが、将来の虫歯費用が軽減されることを考えると、安いものです。



治療も簡単で、特に子供に負担がかかることもありません。


歯医者はPalo Alto Dental Care。保険はDeltacare。アメリカは保険によってかかれる歯医者が決まっています。うちは一番近いので、Palo Alto Dental Careにしました。




Saturday, January 23, 2010

TAその2

今学期もTAをやっております。今回はCEE101A「Mechanics of Materials」学部生の講義です。この講義はTAが二人です。私の役割は、以下の通りです。
1. 週2時間のOffice Hour運営
2. 宿題の採点(6回中3回)
3. 実験の指導、レポートの採点
1と2は前回の時に経験済み。3は初めてです。しかも日本での学生時代、社会人時代を通じて、自分で実験するのは初めて(本当です)。なぜかやったことがありませんでした。

昨日第1回の実験がありました。鉄とアルミとナイロンの引っ張り試験で、材料の非線形特性を把握するものです。弾性、塑性、ひずみ硬化、で破壊までやります。中々楽しい。TA二人が6人程度の学生の実験をサポートします。最初に目的と手順の説明、器具の説明とつづき、3つの試験体の実験を行いました。いきなり、実験器具を壊してしまうというトラブルもありましたが、何とか終了しました。あとは、レポートの採点です。

気づいた点としては、クラスには女性の方が多いということ。驚きました。私が日本で学生をしていた時は、理系(これも日本独自のくくり方らしいのですが)には圧倒的に男性が多かった。教授に聞いてみると、良くあることだそうです。言われてみれば、実際に研究室でも男女比半々。見慣れぬ光景になんとなく違和感がありましたが、男女同程度というのが健全でよいでしょう。

今回は学部生なので、私の年齢の半分程度の生徒達を指導してるわけですが、皆やる気とエネルギーにあふれ、いい刺激になります。実験のときもいいリアクションをします。前回は、大学院生で、反応が薄かったもんなぁ。「ふ~ん。」みたいな。内容は大学院の授業の方が楽しいけど、TAやるなら学部生の方が楽しい。絶対。

また、今回の役割では、英語の重要性が高く、非常に勉強になります。学部生のラフな英語は、わからない事も多いのですが、何とかなりました。みんな気を使ってくれたかも知れません。
来月には二つ目の実験があります。しっかり頑張ります。

Costco

そういえば、先日ついにCostcoのメンバーになりました。今までは、メンバーの友人と一緒に買い物に行ったりしていましたが、ついにメンバーです。

メンバーにはいくつかグレードがあります。Gold Star, Business, Executive Memberです。個人の場合は、Gold StarかExecutiveです。年会費はそれぞれ50ドルと100ドル。しかしExecutiveでは、2%の年間キャッシュバックがありますし、メンバーではない友達をつれて買い物ができるそうです。また、Costcoのメンバーシップは全世界で共通との事。ふむふむ。

うちは妻が色々と計算してくれ、Executiveにしました。American Expressのクレジットカードも同時に契約。現在はJALプレミオを使っているのですが、JALのマイルをためてもあんまり安心じゃないぞ。それにAmexだと年間取引額の数%(飲食、ガソリンは3%、旅行は2%、その他は1%)がキャッシュバックされるので、契約する事にしました。今後はなるべくこちらを使うようにしようかな。

Costcoでは何でも扱っている上、食料品を含め品質もいいそうです。売ってない物って何だろう?書籍やおもちゃ、それから専門的な道具を除けば何でもそろう気がする。映画のチケットの割引、レストランの割引ギフトカードなどもあるし、普通に生活するうえではCostcoで全てOKかな。
ただ、量がものすごいのが難点ですが、こちらの大きな冷蔵庫、大きな収納があれば、有効に活用できるでしょう。

Flat Tire

車がパンクしました。妻から聞いたところによると、駐車場にとめておき、帰ってみるとペシャンコだったそうです。車に関しては、高速道路で石が飛んできてリアウィンドウが割れたり、同様にフロントウィンドウにひびが入ったり、トランスミッションが壊れたり、タイヤに釘が刺さっていたりと色々ありましたが、パンクは初めてです。
私は自分で車のタイヤを交換したことがないため、とにかく、お世話になっているAki Autoに電話。指示を仰ぐことにしました。パンクにも色々あるので一概には言えないが、軽い場合にはガソリンスタンドでタイヤの空気を入れて、修理屋に持っていけばいい。重い場合には、そのまま走らずに、タイヤを交換すること。と言われました。
うちの場合には、聞くからに重症。パンク発覚後に運転したこともあり、タイヤは即交換と判断。自分では経験がないので、AAAにお任せしました。もう脱退しようかと考えていたのですが、入ってて良かった~。AAAとは日本で言うJAFみたいなもの、年会費54ドルで緊急時に4回助けてくれます。17:05に電話したら17:21にきてくれるとの事。頼もしい。アメリカっぽく時間にルーズなんじゃないの?とか疑ってたら、ちゃんとやってくれました。車社会のアメリカだけあり、この辺のサービスはしっかりしているのかな?

次の日の朝、Costcoにてタイヤを購入。
価格は全て混みで1本188ドル。高い。うちの車はSUVなので、一般の車の倍くらいの値段。
No choiceです。パンクばかりは気をつけても仕方がありません。運でしょう。せめて話のネタにするとしましょう。

Sunday, January 17, 2010

小学校のルール

しばらく前に、長男の小学校の教室でみつけたルール。

Be Respectful

大事な言葉です。
Posted by Picasa

Sunday, January 10, 2010

もちつき

Redwood City にある Peninsula Free Methodist Church でもちつきがありました。
我が家はアメリカで3度目の年越しでしたが、持ちつき大会を見つけたのは今年が初めて。
まずは子供も一緒にもちつき、そして、つきたてのおもちをいただきます。
あんこ、黄な粉、大根おろし、レモンしょうゆ、納豆、漬物などなど。子供達は黄な粉とあんこ。大人はそれに加えて大根おろしとレモンしょうゆをいただき、大満足。
主催者の方に聞いたところ、毎年開催されているそうです。知りませんでした。
また、杵とうすは大使館からお借りしたそうです。なかなか持っている人もいないし、ましてや課してくれる人はいないようだ。ご苦労様です。お陰で、家族で楽しめました。ありがとうございました。




Hidden Villa

Hidden VillaのFamily Play Dayに行ってきました。Palo Altoから約20分。Los Altosにある牧場で、事前に申し込むと、牧場体験をさせてくれます。
この日は、FreeのFamily Day。牧場の中での散策と、動物・農場見学、松ぼっくりを使った鳥のえさやりの作成です。

牧場では、生後6日の子牛を見ることができました。かわいい。まだ小さいため、なでることはできませんでしたが、親子のふれあいを見ていると、心温かな気分になりました。
また、農場では、様々なハーブや野菜が植えられています。Curryのハーブの匂いをかいで、「カレーだ!!」とか、「ローズマリーってこんなに大きくなるんだ。うちのと違う。」と驚きの連続。
トレイルでは、野生動物の足跡がたくさん。Mountain Lionが生息する地域らしく、それらしい足跡も…
子供達も「うんち臭い」といいながらも楽しんでいた様子。以前はあまり動物に触ったりしなかったのが、だいぶ慣れてきたようです。豚、やぎ、羊。触ると温かく、生き物の温もりがします。

2時間半のFamily Play Dayでしたが、盛りだくさん。あの子牛が大きくなったころに、また行ってみようかなぁ。


足跡


鳥のえさやり



カレーのハーブ?


巨大ローズマリー




Monday, January 4, 2010

年金、確定申告

年内に済ませようと思っていた事務処理が年越し。本日社会保険庁と、税務署に電話がつながりました。税務署では、退職金の還付請求のため、納税管理人と確定申告について質問。両書類とも、A4で印刷し、自署が必要だそうです。うーん。A4の紙を買わないといけない。確定申告は電子申請もできるんだけど、海外在住の非居住者は対象外。非居住者にこそ必要なサービスと思うのだけどな。ま、自署して郵送します。
社会保険庁はもっと複雑。
私は会社員時代には厚生年金に加入していました。当然ですね。しかし、この8月に退職。国民年金に加入する必要があります。が、非居住者は年金納入を選択できることになっています。年金を納めない場合には、空期間といって、年金額には加算されないが、年金受給資格に必要な期間にはカウントされるということになります。私の場合、年金を納めないことを選択したので、手続きは何も必要ないはずでした。しかし、未だに元いた会社に年金得別便などの郵便物がとどく。これは困ったということで、社会保険庁に相談したのでした。
社会保険庁曰く、
「最終住居地で一旦年金の加入手続きをしてから、住所変更してください。」との事。
しかし、市役所に電話すると、
「特別便などの郵便物は、社会保険庁が送っているもの。郵便物の送付先変更はこちらではできません。社会保険庁にリクエストを出しておきます。」
だそうです。
何とかなったら、私に国際電話がかかってくることになりました。ふむ。どうなることやら。
しかし、何でメールで問い合わせできないんだろう。不思議だ。

とか書いていたら、役所から電話が来た。年金関連書類の郵送先の変更のための書類を日本国内の住所に送ってくれるらしい。海外には送れないとの事。日本の両親には本当に迷惑をかけます。すみません。

関連エントリ
海外からの確定申告(納税代理人)
海外在住日本人の国民健康保険、雇用保険、国民年金、確定拠出年金、厚生年金

Point Reyes National Seashore

二日目はPoint Reyesへ。以前は風がすごかったのですが、今日は大丈夫そう。と思っていたら、海岸沿いはすごい霧。バスは出ていましたが、灯台の周りは真っ白。晴れていれば、Whale Watchingができるそうですが、私たちができたのは、White Watching。何も見えません。



気を取り直し、300段強の階段を下っていきます。やっと、灯台に着きましたが、やはり真っ白。高所恐怖症の私としては、霧が合ったほうが良かったのかもしれませんが、うーん。何も見えないと怖くないけど、面白くないですね。




もう一つのスポット、Chimney Rockでは天気が良くなりました。霧が海に流れ込むような素晴らしい景色でした。ただ、天気が良かったのはここまで。5時半の最終バスで駐車場にたどり着くと、そこは一面の霧。しかも夜。駐車場の出口が見えないくらいです。なんとか他の車についていきましたが、そこから1時間位は、霧の中の決死のドライブ。五里霧中。濃い霧はスキー場では体験したことがありましたが、車の運転は初めて。自分の車のライトの色や、ライトの方向、設置角度など、いろいろと発見はありましたが、霧の中のドライブは疲れました。何とか無事に帰宅しましたが、アメリカに来て一番怖いドライブでした。今度は霧のない、いい天気のときに再トライしたいと思います。ただし、午前中からいって、昼過ぎに帰るのがいいなぁ。


Mt Tamalpais State Park

冬休み、元旦から一泊旅行に行ってまいりました。メインの目的地はPoint Reyes National Seashore。以前行ったときには、強風のために灯台までたどり着けなかったので、再チャレンジです。1/1は雨の予報だったので、Point Reyesは1/2に行くことにして、初日はノンビリ宿まで行くことにしました。まずは、Golden Gate Bridgeをわたり、Mt Tamalpais State Parkへ。非常に見晴らしが良い丘です。また、戦時中に大砲が設置されていた場所もあり、中々興味深い。おくまで進んでいくと、Birds Iland、灯台などがあります。片道0.5マイルのトレイルもあり、結構楽しめました。ただ、灯台は土日のみオープン。金曜だったので、灯台を拝むことはできませんでした。




昼食はSausalitoで。なんでもおいしいハンバーガーがあるというので、そこで調達。店の名は、Hamburgers Sausalito。そのまんまの名前です。ハンバーガーはもちろんおいしかったのですが、私的には店内に飾られていた、Soup Naziのシェフのサインがつぼ。Soup Naziとは、アメリカのコメディSeinfeldに出てくるキャラクター。英語の勉強といって、SeinfeldやFriendsなどをよく見るのですが、こんなところで出会えるとは。。。その後Sausalitoでアイスクリームを食べ、宿へ向かいました。二日目へ続く。