Saturday, December 12, 2009

車の購入、メンテナンス

昨日、車のオイル交換に行ってきました。こちらでは車がないと生活できません。したがって、車のメンテナンスは大切な問題です。
お願いしている修理屋さんは、San MateoのAki Auto。日本人が経営しているところで、いろいろな方からの推薦もあり、そこにお世話になっています。今回は特に問題もなく、オイル交換だけで35ドル。実は、私は車を購入直後にいろいろとトラブルがあり、その際にも相談に乗ってもらえた事から、ここにお世話になっています。


トラブルというのは。。。
私が車を購入した2年前。場所はMenlo Hondaの直営中古車屋でした。いくつか中古車屋を回った中で、私の目に留まったのが1999年式Honda Passport。せっかくアメリカだし、子供が大きくなってきたこともあり、大きな車を希望していた私にはぴったりでした。車両の保険(自動車保険とは別に、車両に問題があった場合に支払ってくれるもの)を含めて、9000ドルだったと思います。
ところが、購入直後に、トランスミッションに不具合が。。。。。なんと交換しなくてはなりません。
しかし車屋は当初、保険は勝手から2ヵ月後から有効になるから降りない。と。自腹で払うように言われました。その額1500ドル。
そんなアホな?日本人は怒らないと思われて、ふっかけられているのか。電話では埒が明かず、直接交渉したら、上の人が出てきて、なんとか支払ってくれることに。何だ言えば何とかなるじゃーんとか安心して、無事修理が済み、支払いのために、車屋を訪れると。。。なんと、車屋のオーナーが変わり、従業員は全員解雇。私の担当をしていた人ももちろんいない。なんじゃそりゃ。
また話は最初から。結局支払ってくれましたが、渡米早々アメリカの洗礼を受けました。
でも、その他サービスだといわれたパーツは、全担当者との口約束で書類がなかったために、割引はしてもらえましたが、結局もらえないことになりました。


「中古車屋のセールスマンはアメリカで一番信頼できない人」という事がアメリカでは一般的に言われるらしいのですが、それをはじめに知っていれば。。。と後悔しました。いい勉強にはなりましたがね。
2年たった今でもPassportは問題なく走っています。下取りに出すときに叩かれるかもしれませんが、車自体には満足しています。

No comments:

Post a Comment