Tuesday, August 18, 2009

コースワークについて

一般的に、米国のPh.D.コースはコースワークがハードだといわれています。ここで、私の場合をご紹介します。

Stanford UniversityのPh.D.コースでは、27+45単位をコースワークから取得する必要があります。
27単位はPh.D.用、45はMaster用です。他大学でMasterを取得した場合には、申請すればカウントすることができます。私の場合には、この45単位はMaster of Statisticsで取得しています。
CivilのPh.D.では、GPAで3以上(平均B相当)、Master of StatisticsではGPAで2.7以上(平均B-相当)が求められます。Stanford Universityでは、平均の成績でA-ですので、平均よりやや下でも卒業可能といったところでしょうか。

Ph.D.の学生は大抵、学期(3ヶ月)あたり多くて3クラスを取ります。1クラス3~5単位です。Masterで卒業する学生は、なるべく学費を抑えるために、3学期で終了する人がほとんどです。その場合、学期あたり5クラスということもあります。クラスは1週間2コマから3コマ、1コマ1.5~2時間です。宿題は週一回提出、中間試験と期末試験があります。クラスによっては、試験の代わりにプロジェクト(レポートとプレゼンテーション)というのもあります。宿題にかかる時間は、3時間~15時間とクラスにより差があります。ですが、これで学期5クラスというのははっきり言って地獄です。学期中は夜中の2時3時まで学校で宿題に明け暮れることもしばしば。コースワークがあるうちは、かなりハードな生活です。

No comments:

Post a Comment